火災保険で完全無料で屋根工事が出来る、
火災保険で完全無料で塗装工事が出来る、
そう言った話し聞いた事ありませんか?
     そんな上手い話しある訳ない!
     それって詐欺じゃない?
      興味はあるけど怖い、、、
そう言ったお悩みに少しでも役立つ情報をお書きします。

まず、根本的に本当に無料で出来るのか?
という質問に対してですが、可能です。
ただし、出来るのは火災保険の中に入っている
風災という部分の規約内だけです。
主に台風や突風による被害、洪水による被害、落雷による被害、火事による被害、とその家によって規約は変わりますが大まかにお話しするとこの4点になります。
 その中で無料で修理が出来るとよく言われるのが台風や突風による被害がダントツです。

 では、なぜそれで塗装工事などに繋がるのか
それは実際の修理価格に対して高めに見積もりを保険会社に提出し、差額によって工事が出来るからです。

Aのお家が台風により瓦が飛んだ。
翌日業者を手配し、お見積もり、保険会社に申請。
実際の工事金額が15万に対して保険会社に提出するお見積もりは30万。
数週間後保険会社より申請金額の30万が入金され工事着工。
その際、業者より30万で台風により被害を受けた箇所とは別に屋根の塗装工事まで出来ますよと進められる。
Aは通常であれば15万円を自分での資金から
出さないと行けないのを、保険により下りてきた金額で工事出来るならと喜んで快諾。

これが塗装工事が完全無料で出来る理由です。
 でもこれって詐欺じゃないの?
実際の金額よりわざと高く出していいの?
そう言ったご意見も多数あると思います。
実際これについてネットなどで詐欺だと
かかれている方も多くいらっしゃいます。
 しかし、建設業というのは工事着工後に思わぬトラブルや追加工事をしないときちんとした施工が出来ない。というのが出てくるのが現状で、蓋を開けて見たら大変な工事になった!
というのはよくあります。

そう言った面も含めて予防策として、少しでもお家の方に負担がかからないように考え多めに出される業者様もいらっしゃいます。また、保険会社からの修理金にはお見舞い金も含まれてますので仮に工事着工から工事完工までを終えて保険会社から下りてきた金額が余ったとしても返金する必要はなく、そのお金を何に使用しようと自由です。
ここまで見ると、火災保険はきちんとした時に
きちんとした使用目的による使われる分には詐欺でも何でもなく、きちんとした商法として成り立っていると思います。

では、なぜ詐欺が多いと、これは詐欺だ!とよく言われるのか?
それは工事の知識も経験もない人間が
あたかも台風によって被害があったように
見せるため自主的に屋根を破壊するからです。
元々何もなっていない綺麗な状態の家をあえて破壊しまた更に通常の工事金額の数10倍という金額をお客様にも保険会社にも請求し、実際の工事はほとんどしない、酷いところになると現状回復すらしてくれない業者もいます。
しかもこういう業者は押しに弱く、知識も少ない高齢者をピンポイントでターゲットにします。

しかし近年では、保険会社もそういった行為がある事は認識してきてるので一級建築士の資格を持つ人を雇い入れ、金額面や工事内容には厳しく対応して行ってます。
だからと言ってなら大丈夫!ということもなく、
本当に必要な工事内容や金額までも保険会社が疑心暗鬼になり下ろしてくれないケースもあります。

皆さまの中に少しでも火災保険により完全無料で工事が出来ると営業がきて不安になられた方がいらっしゃった場合に少しでも役立つのなら幸いです。
一番良いのは何もない事が一番ですが、
本当に必要なときが必ずくると思うのでその時は是非経験豊富な会社に一度ご相談されて見て下さい。
その中で少しでも当社に興味を持って頂けたら
当社へいつでもご相談下さい。
宜しくお願い致します。

HOME'sJAPAN
代表 田中



powered by crayon(クレヨン)